市販の白髪染め種類

白髪染めにはいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。ヘアーカラータイプの白髪染めは、ムラの無い仕上がりが特徴です。また、効果も長持ちするため、染める頻度を少なくしたい方におすすめです。

髪のメラニン色素を分解することで、染料を髪の内部にまで浸透させる性質を持っています。ヘアマニキュアと呼ばれる白髪染めは、髪の表面だけを染める白髪染めです。また、髪の表面をコーティングする効果もあるので、サラサラとした仕上がりになります。自然な仕上がりにも定評があります。そのためどうしても染める頻度が多くなってしまうという特徴があります。

スプレータイプの白髪染めは、仕上がりの早さに利点があります。ただし、あくまでも即席で染めるものなので、シャンプーをすれば色が落ちます。シャンプータイプの白髪染めは、毎日用いることで徐々に白髪を染めていきます。